「健やかな心と健康を育む大切な【食】

生きるうえの基本である【食】

より健康で、より豊かな社会づくりに貢献していきたい」

このような考えから私たちの「ダイセン アグリ事業部」は作られました。

高品質な農作物を

衰退化が進む農業界のなかでこだわりをもって取り組んでいる農家さんの手助けをしたい
高品質な肥料の生産・販売をするだけではなく、企業や農家への提案、指導を行い、また、生産から販売までの仕組みを作り消費者に安心で安全な農作物を提供するというところまでの取り組みをおこなっていきます

地球環境及び食の安全性を確保

地球環境を守る

•農薬や化学肥料に頼らない栽培で、土壌中の生態系のバランスを保つ

•植物本来の生命力・免疫力を活かし農作物を元気にする

食を守る

•子供たちが喜んで食べるおいしい野菜の生産・販売

•安心して口に運べる安全な野菜の生産・販売

自分のやりたい農業ができる仕組み作り

消費者の健康志向や、食の安全への関心の高まりにより、

栄養価の高い、安全な野菜の育成に力を入れていきたいと考えています。

•農家さんの利益を守り、新規就農者、後継者をつくる

•形や大きさだけでなく栄養素や味に重点を置く環境づくり

現在の問題点

•野菜を市場に出荷するには、既定の形や大きさがあるため、形がよくないものや、サイズが合わないものを捨てている

•出荷するためには、化成肥料や農薬を大量に使わなければいけない

•野菜の金額を決めるのは市場のため、収入が不安定

•後継者不足による、農業人口の減少

「みどりの食料システム戦略」※農林水産省発表

●有機農業を全体の農地の25%に拡大する

●化学農薬の使用量を50%減らす

●輸入原料や化石燃料を原料とした、化学肥料の使用量を30%減らす

EUやアメリカが環境に配慮した農業への転換を掲げる中で日本としても有機農業の拡大を行っていくことになります。

ダイセンは、「みどりの食料システム戦略」の実現に向け、土にこだわり、環境にやさしい農業で、日本の豊かな自然や食の安全を守っていけるよう、活動して参ります。